やさしい世界…財布の拾い主にお礼ができなかった。その時言われた『ひとこと』とは…!?


お財布を落としてしまった時って、ほんとこの世の終わりみたいな気持ちになりますよね。そんな気持ちの時に無事届いていたことがわかると、本当に嬉しいものです。

TwitterユーザーのDaisuke @ 踊るエンジニア(@hdrjp1)さんも、つい先日お財布を落としてしまいましたが、幸い無事交番に届いていたそう。

感謝したDaisukeさんは、拾い主にお礼をしたいと申し出ますが、既に拾い主はお礼を辞退済み…。(※最近では個人情報保護の観点からお礼を辞退する方も結構多いのだそう。)

お礼ができず、がっかりするするDaisukeさん。と交番でこんなことを言われたそうです。

【やさしい世界】財布を拾ってくれた人にお礼ができずがっかりしていると…


素敵…。交番で言われた、

「次あなたが落し物を拾った時、交番に届けてあげてください。それが恩返しになります」



というこの言葉。本当に優しさに溢れた素敵な考え方だな…。

この考え方って、お財布を落としたという場面だけじゃなくて、人生の色々な場面に当てはまりますよね。誰かにしてもらって嬉しかったこと…もちろん直接その誰かにお礼が言えたらいいけれど、それができない場合、その嬉しかったことを自分が誰かにしてあげればいい。

こんな風に、世の中にやさしさが広がっていくといいですね。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:twitter(@hdrjp1)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加