切手部分の下にベンチをさりげなくデザイン!ローソクのカメヤマがユニークな年賀ハガキを発売!


切手部分の下にベンチがさりげなくデザインされた、ユニークな年賀ハガキをローソクや線香でお馴染みのカメヤマが発売することとなり、話題となっています!

この年賀ハガキは、地元企業と郵便局とのコラボによる広告付きの年賀ハガキ。2018年11月1日より発売されるそうです。

切手部分の下にあるカメヤマローソクの水色のベンチが印象的ですよね。同ベンチは全国各地の寺社仏閣などに設置されているため、目にしたことがある人も多いと思います。シンプルでありながら、どこか印象に残るベンチですよね。懐かしい感じで味わい深いベンチです。



三重県亀山市がローソクの町であることをアピール

広告はハガキの下部にあります。「三重県亀山の地に創業して90余年」というメッセージとともに、ローソクがデザインされています。

また、2次元バーコードを読み取ってアクセスすると、カメヤマのインターネットショップでお買い物ができる「お年玉クーポン」が進呈されるとのこと。


ハガキは通常のハガキよりも1枚あたり5円安いとのことで、限定5万枚を先着順で販売するそうです。購入できる郵便局は、三重県津市、鈴鹿市、亀山市内の全郵便局及び郵便切手類販売所。

売り切れ次第販売終了になるので、購入を考えている方はお早めに!


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:prtimes / instagram(カメヤマのローソク ベンチ)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加