ベースが上手いのか、はたまた編集がすごいのか!?イタリア人ベーシストのアイディアに脱帽!


皆さんはベースという楽器をご存知でしょうか。

ボンボンボンと低音を奏でる楽器で、昔は非常に目立たない楽器として有名でした。
しかし時代は変わりました。超絶早弾きをするベーシストや、Slapと呼ばれる派手な奏法で人々を踊らせまくるベーシスト、ベースラインだけでなくメロディーやリズムまで一人で演奏してしまうベーシストなど、非常にテクニシャンなベーシストもたくさんいらっしゃいます。

さて、そんな中、海外の掲示板などで話題になっている動画があります。

ベーシストでもあり、ユーチューバーでもあるDavie504さん。

彼は自分でベースを弾いた動画をたくさん投稿しているのですが、今回の動画のタイトルは「1% Bass Skills 99% Editing Skills」

日本語に直すと「1%のベーススキル99%の編集スキル」だそうです。

ん?これはいったいどういう意味なのでしょうか。

すごいのは編集テクニック?圧倒されるベース動画のアイディアに脱帽


動画を再生すると、なにやら1番低い音から半音ずつ音を出し始めました。


そしてだんだん高い音になってきて…


ついには最高音に到達!いやはや苦しそうな顔(笑)


さて、これで動画は終わりかと思いきや、なにやら「EDIT VIDEO」の文字が。


どういうことかと思った次の瞬間、えー!

では、その衝撃の動画をご覧ください。

動画はこちら


なんと、クラシックの名曲、「トルコ行進曲」ではありませんか!
これは、サンプリングという技術で、映像と音を1音ずつ切り取り、好きなように組み合わせることで、あたかも曲を演奏しているように見せるテクニック!

「1%のベーススキル99%の編集スキル」の意味がやっとわかりました!

そういえば昔このような動画もありましたね(笑)


懐かしい(笑)
ジングルキャッツは、猫の声だけをサンプリングしていますが、Davie504さんは映像も一緒にサンプリングしており、非常に面白い動画に仕上がっています!

いやはや、アイディアに脱帽です!

その他にも様々なアイディア動画が!

Davie504さん、今回の動画だけでなく、様々な楽しいアイディアを盛り込んだ動画を投稿しています!

▼ ベースに全く弦を張らないで演奏したり、


▼ 逆にすごい多弦ベースを演奏したり、


▼ LEGOでベースを作ってみたり、


様々な面白いアイディアのベース動画を投稿されています。

というか、ベーシストとしても普通に上手い!今後の新作にも期待大ですね!


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:YouTube(1% Bass Skills 99% Editing Skills) / YouTube(猫の聖しこの夜ジングル・キャッツ) / YouTube(0 STRINGS BASS SOLO) / YouTube(24 STRINGS BASS SOLO) / YouTube(Playing a LEGO BASS GUITAR)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加