毎日のように居残りをさせられた小学1年生の頃の私、厳しかった先生との思い出に心温まる


看護師であり、漫画家でもあり明(@rikukamehameha)さん。

小学1年生の頃は毎日のように居残りをさせられ、先生の出す課題を何度もやり直しながら必死にこなしていたそうです。

厳しかったけど根気強く向き合ってくれた先生でしたが、大人になった今でもその先生が大好きだという明さん、そこにはある理由がありました。


幼稚園の時に大好きなお友達にプレゼントできなかった経験から、字を覚えようと必死で頑張った明さん。

みつこ先生は、そんな明さんの思いに応えるために厳しくしていたんですね。

こういう先生と生徒の関係ってなんだかステキですよね。生徒を想う愛がそこにはあるから、明さんは嫌にならず頑張れたのかもしれませんね。

投稿に寄せられた声


いかがでしたか?本当に心がポカポカ温まるエピソードでしたね。みなさんには、大人になった今でも大好きだと思える先生はいますか?


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@rikukamehameha)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加