【快挙】小学5年生の福地啓介くんが世界オセロ選手権で優勝!さらに帰国便で感動のサプライズが…


小学5年生の福地啓介くんが、世界オセロ選手権で見事に優勝!福地くんの可愛らしいビジュアルも相まって話題となっています。また、福地くんが帰国につく際には帰国便の中で感動のサプライズが…!!

最年少優勝記録を更新

10月9日~12日にチェコのプラハで開催された「第42回世界オセロ選手権」。この大会で小学5年生の福地啓介くんが、タイのPiyanat Aunchuleeさんとの対決を制し、最年少優勝記録を更新。これまでの記録を4年も縮めるという快挙を達成しました。


同大会には、世界30カ国の地域から90人ものプレイヤーが参加。オセロ界の藤井聡太とも称される福地くんは決勝まで勝ち進むと、優勝のかかった大一番でもその力を発揮。序盤から終盤にかけてPiyanatさんの石が上回るなど相手のペースで進められるも、冷静な読みで最後に逆転しました。


動画はこちら


こちらは表彰式の模様。54:40あたりから福地くんが登場します。

動画はこちら


SNSでは、今回の功績を称賛する声が多数寄せられていました。また、その抜群に可愛いルックスにも大きな注目が集まっていました。




帰国便では感動のサプライズ!

福地くんが乗っていた便では感動のサプライズがあり、多くの反響を呼んでいます。なんと、機内アナウンスしていた谷田機長が、オセロの元最年少世界チャンピオンだったのです。



なんという粋なはからいでしょうか。先輩から後輩への素敵なエールですよね。後輩が快挙を成し遂げた際に、先輩が自らの航空機に乗せることになるとは…。とても温かい気持ちになりますね!

可愛らしいルックスも相まって、ますます人気の高まりそうな福地くん。今後の活躍に要注目ですね!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:YouTube(Othello Prize Ceremony LIVE from Prague #WOC18 #OTHELLO) / YouTube(第42回 世界オセロ選手権 Day3 (決勝ラウンド) / Twitter(@jump1022)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加