家族の日用品を買いに行っただけなのに…家事をする男性のハードルになるショックな一言


いまや男性も家事をするのが当たり前!とはいえ、まだまだ分厚い偏見の壁があるようです。
nachin 👧0m(@nac_ikuji)さんの投稿したエピソードが考えさせられると話題になっています。


nachinさんから頼まれた生理用ナプキンを買おうとした旦那さんに、女子高校生から「キモッ」の一言。
旦那さんは「妻が出産して外に出られないから買ってるんだけど??」と言い返したそうですが、それでもやっぱりショックを受けてしまいますよね。

nachinさんはリブライで次のようにもツイートしています。



女子高校生も軽い気持ちで言ってしまったのでしょうけれど、若い人でもこういう偏見は根強いのですね…。
その偏見の大元には、「自分以外の家族全員のための買い物をするのは女性の仕事(男性はしない)」という先入観や、「生理用品はいやらしいものではなく日用品」という認識が不足していることがあるのではないでしょうか。

何より女子高校生自身が、生理用品は男性にいやらしい目で見られていると思い込んでいることが悲しいですね。
Twitterでは偏見を嘆く声とともに、nachinさんの旦那さんを賞賛する声も上がっています。

いろんな事情があるんだよ…君の想像できないことだってたくさんあるんだから声に出しちゃだめよね… 
 
旦那さんかっこいい!うちの旦那にも見習ってほしいくらいです!! 
 
旦那さん強い&優しいですね 
 
キモイはないと思う、、まだ色んなことを知らない子なんだろうなきっと 
 
わたしも買いに行けない時は旦那に頼んで買ってきてもらいます!旦那も平気な顔で買ってきてくれます。


偏見に負けず、奥さんのために当たり前に買い物ができる男性が増えていってくれることを願いたいですね。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@nac_ikuji)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加