もはや芸術!自動小銃を使った防衛大学校儀仗隊の「波」という技が凄すぎると話題!


もう、訓練の賜物としか言いようがない防衛大学校儀仗隊の「波」。約3〜4キロの重さがある自動小銃。こんなに重い銃をいとも簡単に操縦する、この鮮やかな捌きはもはや芸術レベルだ!と話題になっているのでご紹介します。これはもう動画を観るしかない!Twitterに投稿された動画を早速ご覧ください。




空に舞う銃まで統制が取れている様… この「波」をみたTwitterユーザーからは、たくさんの称賛の声が寄せられていました。

(ユーザーの声)



思わず繰り返して再生してしまう波。観ているとだんだん気持ちよくなってきますね。この儀仗隊の「波」のなかには、様々な訓練に必要な「力」と銃を所持している際の「敬礼」が集約されているのです。厳しい訓練の賜物、これから自衛隊の幹部として厳しい任務を遂行していく防衛大学の権威を感じます。


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@防衛大学校儀仗隊) / Twitter(@NDA_GoH) / Twitter(@823214FM)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加