柴犬の飼い主が、飼い犬そっくりのぬいぐるみを大量に制作…困惑した柴犬のとった行動とは?


柴犬の飼い主が、飼い犬そっくりのぬいぐるみを大量に制作!自分と似た数えきれないほどのぬいぐるみを前に、柴犬は一体どんな行動をとったのでしょうか!?

部屋をうめつくす、すごい数のぬいぐるみです…。


こちらは米国で暮らしている柴犬のハル。ひとつやふたつのぬいぐるみを見ることはあっても、これだけ多くのぬいぐるみを目にすることはもちろん初めて。唖然とした表情で、ぬいぐるみの群れを眺めています。



「HARU」と書かれています。可愛らしいですよね。こんなつぶらな瞳の大量のぬいぐるみが、一斉にハルを見つめているのです。


すると、ハルはぬいぐるみに頬ずりしたり、戯れ始めます。


こんなこともしてみたり…


自分の子供のようなぬいぐるみがこんなにたくさんいたら、さすがに困惑してしまいますよね…。


部屋全体に流れる微妙な空気… ぬいぐるみに対するハルの行動は、ぜひ動画でもご覧ください!

動画はこちら


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:YouTube(Dog Faces 300 Clone Dolls of Herself!)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加