ここまで使ってくれたら鉛筆も本望だね!人生で初めて赤青鉛筆の境目が現れ大興奮


両端が「赤」と「青」で色が違う、『赤青鉛筆』

チェックや校正するときに便利ですが、みなさんはその鉛筆を色の境目まで使ったことはありますか?

きっと手で握れなくなったところで新しいものに替えている人が多いのではないでしょうか。

そんな中、人生で初めて赤青鉛筆の境目を見ることができたというTwitterユーザーのちょり(@cho25hr)さんの投稿が話題になっています!


うわ、すごい!私も境目を初めて見ました!

短くなった鉛筆を、この鉛筆補助軸に入れて最後まで惜しみなく使っているちょりさん。もうここまで使ってくれたら鉛筆も本望ですよね。


その後も赤青鉛筆を使い続け、ついに赤側がポロっと取れてしまったのだとか。


そして最終的にはこの通り!


本当の最終地点に辿り着いたって感じですね(笑)

赤と青の境目を見た人たちの反応は…


みなさんの言う通り、「ちょりさん、大切に使ってくれてありがとう♡」となんだか赤青鉛筆から声が聞こえてきますね。


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@cho25hr)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加