『私は生涯卓球人』3歳からラケットを握る福原愛さんの現役引退表明に労いの声、続々

出典:Twitter

10月21日、30歳を目前に自身のブログで現役引退を表明した、福原愛さん。

3歳から卓球を始め、「泣き虫愛ちゃん」として日本中から注目されてきた愛ちゃんの決意とその思いをブログでこのように綴っています。

2016年のリオオリンピックから二年が経ち、結婚や出産を経験し、日々育児に励みつつも、競技のことが頭から離れることはありませんでした。 
3歳から卓球を始め、約26年の間、多くのことを学ばせていただきました。 
 
(中略) 
 
結婚する際、家庭としての軸を作りたい、そしてまた選手としての軸に戻ってきます、そして後輩のために新しい道を作っていきたい、と話したのを覚えておりますが、皆様がご存知の通り、この2年間で次世代の選手達が大きな成長を遂げ、日本の卓球界全体が以前より盛り上がってきました。 
 
とても嬉しく感じるのと同時に、知らない内に私自身で勝手に感じていた肩の重みが、すっと抜けるような感覚があり、私が選手としてできることはやり切った、頑張り抜いた、という思いが強くなり、自分が選手としての立場でやるべき使命は果たせたかな、と感じるようになりました。 
 
もう私が選手として卓球界を引っ張っていかなくても大丈夫、後輩たちがさらに飛躍し、日本代表として頑張ってほしい、という想いです。 
 
(中略) 
 
何度もやめようかと考えたことはありましたが、一度も卓球を嫌いになることはありませんでした。そんな風に思えるものと出会わせてくれた母と兄に感謝の気持ちでいっぱいです。 
 
私は生涯卓球人なので、卓球という軸がぶれることは一生ありません。コートから離れて更に卓球が好きになった気がします。これからは選手とは別な立場で、これまで支え続けてくれた皆様に、卓球を通して恩返しをしていきたいです。

出典:ameblo.jp

結婚と出産を経験しながら、26年という長い選手生活を過ごしてきた愛ちゃん。『私は生涯卓球人』という言葉がなんだか強く印象に残りますね。

そんな愛ちゃんの現役引退表明に、Twitterでは「お疲れ様」といった労いの声が多く寄せられています!

Twitterに寄せられた声


日本のみならず中国でも愛ちゃんの現役引退表明が話題になったそうで、本当に日本や中国の卓球界にとって、愛ちゃんはとても大きな存在ですね。

生涯卓球人として次のステップへと進んで行く愛ちゃんを、今後も応援していきたいですね。


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@ANA_travel_info) / ameblo.jp

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加