【運動会で勝ち抜く方法】自衛隊メソッドで、きっと運動会のヒーローになれる!

出典:YouTube

秋の運動会シーズン。最近は運動会に出る子どもたちだけでなく、親たちも運動会で競技することが求められる学校もあります。親も子も、仕事や習いごと、そして勉強に忙しい毎日。でも、運動会だって頑張りたい…。そんな貴方に、とっておきの自衛隊メソッド運動会で勝ち抜く方法!をご紹介します。

今にも「よ~いスタート!」の声が聞こえてきそうな光景…

出典:YouTube

そして、こんなダンボールぐらいの高さの穴をくぐる障害物競走。そんな時に役立つのが…

出典:YouTube

匍匐(ほふく)前進!ほふく前進は全部で5段階あります。まず第1ほふく。姿勢が高く、移動スピードが早いのが特徴です。

出典:YouTube

そして、第2ほふく

出典:YouTube

続いて第3ほふく。段階的に姿勢が低くなり、スピードは遅くなっていきます。

出典:YouTube

第4ほふく。かかとを平らにし、肘の力で前進するのが特徴です。

出典:YouTube

第5ほふく。完全にうつ伏せ状態です。

出典:YouTube

冒頭のダンボールぐらいの高さの穴をくぐるために役に立つのが第3ほふく。第3ほふくは腰を落とし、片手の肘を支点に体を支え、前に進んでいきます。上体を下げすぎないことで、スピードを維持します。

出典:YouTube

体全体の力を極力使わずに比較的早く進める第3ほふくは、運動会の障害物競走にうってつけの体勢。これで障害物競走の勝利は貴方のもの!ただ、やはり普段使わない筋肉を使うので、次の日は覚悟した方がいいかもしれません。動画もありますので、一度トライしてみてください!

動画はこちら


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:YouTube

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加