「人生は何があるか分からない」がんを2度克服した男性が、宝くじで5億円を当てて話題に!

2019.10.1


人生は山あり谷ありと言いますが、これだけ劇的な出来事はなかなかないのではないでしょうか。

CNNが報じて話題となっているのは、2度がんを患いながら克服した男性が、宝くじで5億円を当てたという話。人生の大逆転ともいえる幸運な出来事に多くの反響が寄せられています。



私はとても幸運な男


男性とは、米オレゴン州在住のスチュー・マクドナルドさん。毎週のように「オレゴン・ロッタリー」の宝くじを購入していたといいますが、それでもまさか本当に5億円が当たるというのは、想像さえできなかったのではないでしょうか。

こちらが、そのことを伝えるCNNのTwitterアカウントによる投稿です。


これはスゴイですね!多くの人々が宝くじに夢を見ますが、約5億円(460万ドル)が当たった瞬間というのは一体どういう気持ちになるのでしょうか!?

スチューさんはこのことについて、「私はとても幸運な男。がんを2度克服してここにいますが、今回のことは本当に素晴らしいことです」と心境を語っています。

苦しいことを乗り越えたご褒美といえばそれまでですが、スチューさんのような方に当たって良かったなと思われる方も多いと思います。

頑張ってれば報われる


この報道に対しては、「頑張ってれば報われる」ということを改めて実感された方など、多くの方々からの声が寄せられていました。


確かに健康を取り戻した今、これまで辛かった分の楽しさが訪れるといいですよね!




当選確率は、平均で3億257万5350分の1


「オレゴン・ロッタリー」の宝くじに当選するための平均的な確率は、3億257万5350分の1だそうです。天文学的な数字で途方に暮れてしまいますよね・・。

ちなみに、スチューさんのお手元に入る金額は税引き後の約150万ドルだそうです。税金で抜かれる額にも驚愕ですが、それでも大金が手に入ることにはかわりありません。

スチューさんがどのようにこのお金を使うのかは分かりませんが、これまでしたくでもできなかったことなど、人生を大いに楽しめるようになれれば最高ですね!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:cnn.co.jp / Twitter(@cnn_co_jp)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加