45歳年下の妻による“盛られ”を歌い上げる加藤茶…『盛られハザードの唄』が面白い♪


“盛られ”とは、本人が望んでいないにもかかわらず、勝手に写真を盛られてしまう問題。

日常生活において、「おいおい、勝手に写真を盛るなよ!」と言いたい場面もあったりするかと思います。そんな「盛られ被害者」の心の声を歌にしたのが、『盛られハザードの唄』です。

こんな風に自分の意志とは違うところで、勝手に盛られ… 不愉快になることはありませんか?


マグカップにされてしまったり…


銅像にされてしまったり…


そんな盛られ被害者達が結成したのが、盛られハザード被害者の会。そして、会長を務めるのが、日本を代表する盛られハザードの被害者とも言うべき加藤茶さん。こちらは、45歳差の年下妻が加藤さんを盛っている写真です。


そして、こちらが『盛られハザードの唄』の動画です。今回の企画はマンダムのギャツビーによるもので、素肌を盛らずに「自分の肌を見てほしい」というメッセージが込められているそうです。

ギャツビー 盛られハザード特設サイト

動画には、加藤さんの奥様のご友人らに囲まれて集合写真を撮る加藤さんの姿も…。(どこかで見たことがあるような写真です)

動画はこちら


盛られ被害者たちの切実な悩みがストレートに伝わってきます。それにしても、加藤さんの盛られ具合をネタにしてしまうとは、ナイスアイディアですね!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:YouTube(盛られハザードの唄 by 盛られハザード被害者の会) / gatsby

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加