バスジャックしたら…人質に混じっていたのは実の母!愛の鞭でコテンパンにされた男が逮捕

※画像はイメージです。

おっす!おら強盗!

今日はメキシコシティのスラム街でバスジャックしてみようと思うんだ!乗客全員からいろいろ奪えるかと思うとワクワクすっぞ!

では早速…

(強盗)静かにしろ!このバスはオラがジャックしたぞ!
ちょ!そこのおばさん!早く袋の中に金目のもの入れるんだ!

※画像はイメージです。

(乗客)………

※画像はイメージです。

(強盗)早く入れろって!ひでぇ目にあわせっぞ!!

(乗客)ラモン、あんた何やってんの…

※画像はイメージです。

(強盗)え?!なんで俺の名前知ってるの?

あれ、もしかして……母ちゃん!?

※画像はイメージです。

(母)ラモ~ン!バスジャックなんてあんたなんてことしてんの!こんな風に育てた覚えはないわよ!

※画像はイメージです。

脱いだ靴や拳で、

バシッ

バキッ

ドスッ

※画像はイメージです。

(警官)あのぉ~、お母さん!?そこらへんにされた方が…

※画像はイメージです。

(母)遅かったわね!おまわりさん!でもこんなもんじゃ済まさないわよ!きっちりお仕置きしてやるんだから!

ゴツッ

(強盗)…おまわりさん、早く連れてって…

※画像はイメージです。

この事件、実際にあった本当のお話。

メキシコシティでおこった凶悪なバスジャック事件。
なんと人質の中に犯人の実の母が乗り合わせていたのです!

そして強盗が息子だと気付いた母親は激昂し、殴る蹴る!最終的には警察に突き出したんだとか。


「母、強し」と言ったところでしょうか。

逮捕された息子には重い罰が待っているのだとか。
お母さんの愛の鞭で更生してくれることを祈るばかりです。


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@DiariodeMorelos)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加