救急車の「ウーー!」のサイレン、運転席にあるボタンがまさかのそのままだった!


こちらは大阪の高槻市で行われたイベントで、Twitterユーザーのにゃろめ(@nyarome2918)さんが撮影した救急車の車内。

救急車のサイレン音といえば、「ピーポーピーポー」や「ウーーー!」といった音を街中でよく耳にしたりしますが、この写真の一番右にあるサイレンのボタンがまさかのそのままだったと話題になっています。

※投稿に消防車と書いてありますが、投稿者本人が「救急車」と訂正しています。

▼ 写真の全貌がこちら


ほんまや!(笑)

「ウーーー!」のサイレンを鳴らすボタンが、そのまま「ウー」と表記されていますね。意外すぎるから思わず笑ってしまいましたわ。

▼ ちなみにこちらは別の車両のようですが、「ピーポー」の場合もそのままでした。(一番右にあるボタンです)


よく考えたら、一分一秒をあらそう時に押すと思うので、そのまま「ピーポー」や「ウー」と表記してくれた方が分かりやすくていいのかもしれませんね。

写真を見た人たちの反応は…


おぉ~!現役の方が見せてくれたエルグランドの救急車のボタンも興味深いですね。

いかがでしたか?救急車の車内なんてめったに見ることがないので、写真だけでもなんだか見ていて楽しくなりますね。


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@nyarome2918)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加