台湾土産を渡したらアメリカ土産を貰った。その結果…ただのチョコレート交換に


楽しい楽しい海外旅行。旅の締めくくりにやることといえば、そう、お土産選びですね。

会社の同僚やお友達、家族の喜んだ顔を想像しながら選ぶのがまた楽しいですよね。

そんな風に相手のことを想ってお土産を選んだ結果、何やら面白い結果になったTo:ma(@holiday_rc)さんの投稿が、Twitterで話題になっています。

箱の中身は何じゃろな…って一緒か~い!


台湾に旅行へ行っていたTo:maさん。

お土産を持ってお母さんのところへ行ったところ、アメリカに行っていたお母さんから同じようにお土産をもらったのだそうです。

そしてお互いに箱を開けてみたら、予想外の結果になってしまいました!


まさかの中身一緒か~い!

台湾とアメリカでお互い相手のことを想って買ったGODIVAのチョコレート。箱の中身を開けてみると、中身が全く同じだとは…(笑)

同じ会社の商品なので当たり前っちゃ当たり前ですし、GODIVAのチョコレートは決して安くなく良いものなので、大切な人へのお土産には最適かとは思うのですが…

「結果的にただのチョコの交換になってしまった」というのに大爆笑してしまいました!

投稿に寄せられた声


世界中のGODIVAがずらり。たしかにGODIVAで世界一周できそうです(笑)

そしてTo:maさんとお母さんが買った商品はゴールドコレクションのようですね。
中身は本場ベルギーで作られ、各国で箱詰めされるようです。

同じ味のお土産を違う国で買ってくる……なかなか面白い珍事件でしたね!


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@holiday_rc)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加