母親がDV被害届を書く数時間にわたって、赤ちゃんを抱っこし続けた警察官に称賛の声


母親がDV被害届を書く数時間、赤ちゃんを抱っこし続けた警察官に称賛の声が集まっています。

場所は米・ユタ州。DV(ドメスティックバイオレンス)被害を受けていたという母親が、警察に被害届を書いていた時の出来事だったそうです。

DVの被害届は記入する項目がとにかく多いようで、全てを記入し、提出するまでにかなりの時間を要するといいます。とはいえ、赤ちゃんを何時間も放っておくにはいきません。

そこで登場したのが、こちらの警察官 Lofgranさんです。



Lofgranさんは、母親が被害届を書いている間、ずっと赤ちゃんを抱っこしていたそうです。なかなかできることではないですよね。


画像なので状況が分からない部分もありますが、警察官の力強い腕に抱かれて、赤ちゃんも安心して眠っているように見えます。

DVにより、ただでさえ精神的に辛い状況の母親にとって、ひとときではあるかもしれませんが、赤ちゃんをみてくれていて本当に助かったと思いますし、何よりも人間の温かさを感じることができたのではないでしょうか。


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:wnep.com / Facebook(@westjordanpd)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加