「イ〜ンドじゃないよ〜」千葉県印西市のPR動画がインド映画風で面白い!

出典:Youtube

皆さんは千葉県印西市をご存知でしょうか。印西市は千葉県北西部に位置する人口10万人の市です。

東京の都心から約40km、千葉市から約20km、成田国際空港から約15kmと通勤通学に便利であることも手伝って、住みよさランキング7年連続全国1位!人口が増加傾向にある勢いのある市なのです。

そんな印西市が、勢いに乗って一風変わったPR動画を作ったようです!

印度と印西…共通点というか、親父ギャグ(笑)


今回のPR動画は、「印西市」の知名度・認知度をさらに上げるために、日本旅行とポニーキャニオンによって制作されたとのこと。

おぉ。ビッグな会社が共同で…力の入りようがわかります。

内容は、主人公のインド人が、印度(インド)だと思って訪れた場所が実は印西だったというもの。

出典:Youtube

そしてインド音楽とともにダンスがスタートし、ボリウッド(インド映画)風の映像が始まりました!

出典:Youtube

ってか印という漢字から連想したのでしょうが…

…オヤジギャグやないかい!茶目っ気たっぷりの設定ですね(笑)

そしてなんと、印西市の板倉正直市長がノリノリで動画に出演されていました!

出典:Youtube

市長…(笑)町をあげてPRをしようという気合が感じられますね!

音楽はJazztronikの野崎良太氏が担当


映像の中で流れている音楽を製作したのは、Jazztronikの野崎良太氏。

Jazztronikはクラブ系でイケイケなイメージがありましたが、この動画のために書き下ろされた音楽はインド風の楽曲。非常に面白い仕上がりで、幅広いジャンルをこなす野崎氏ならではの曲になっていました!

そして映像監督は、印西市出身のCMディレクターである香取徹氏が担当されたとのこと。その土地の出身地が制作の指揮をとるからこそ、魅力をわかりやすく伝えることができるのですね!

そんな遊び心溢れる印西市のPR動画を是非ご覧ください!

動画はこちら


こういう遊び心があるPR動画を作れる自治体って、なんかいいな~。私の住んでみたい場所ランキングが変動する、インパクトのある動画でした!


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:YouTube(【印西市PR動画】印度じゃないよ、印西市)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加