通報を受けて保安官が田んぼに駆けつけると、そこには信じがたい光景が!


出典:Facebook

通報を受けて保安官が田んぼに駆けつけると、そこには信じがたい光景が!驚きの写真が投稿されて話題となっているのでご紹介します!

場所はアメリカのアーカンソー州にある田んぼ。ジャクソン郡保安官事務所に地元住民から連絡が入り、保安官のデビッドさんが現地に駆けつけます。こちらがその時の光景です。

なんと…!!田んぼにいたのは、体長が約3mの大きなワニ。なぜ田んぼにワニがいたのかは謎ですが、海外メディアのFOXニュースが伝えるところによると、豪雨で河川が増水した影響で流れ着いたのではないか?と言われているようです。

デビッドさんは最初に通報があった際の心境を「冗談かと思った」と語っています。同州がワニの生息地とは考えられていなかったためだそうです。

(寄せられていた声)

・これは、私がこの場所で見た最大のワニです。 
・えっ?アーカンソー州にはこんな田んぼがあるの?(笑) 
・到着してこんなワニがいたら腰を抜かすよね。 
・ワニは、どことなく気持ちよさげに見えるんだが…。

保安官らはワニを捕獲しようとしたそうですが、結局逃げられてしまったといいます。ちなみに、この一帯ではワニがもう一頭見つかったとも伝えられています。

田んぼでワニが黄昏れていたら、ビックリしてしまいますね!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Facebook(@Aaron Thomas)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事