プロポーズの時に落とした大切な婚約指輪をNY警察が見つける→持ち主に返すため国際捜査を展開!


プロポーズの時に落とした大切な婚約指輪…。無くした本人はたまったものではありませんよね。

そんな貴重な婚約指輪を米・ニューヨークの警察が発見。その後、持ち主に返すためにツイッターで国際捜査を展開するという一連の出来事が話題となっています。

こちらは、ニューヨークのタイムズスクエアで恋人にプロポーズした男性が、婚約指輪を路上に落としてなくしてしまった際の様子。男性が指輪を探そうと、歩道上で腹ばいになって探しています。


ニューヨーク市警が発見

その後、ニューヨーク市警が指輪を見つけます。歩道上の格子を抜けて道路の下に落ちていたそうです。しかし、問題はここから。

ニューヨーク市警は、見つけた指輪の持ち主を探すため、手配情報をきれいに拭いた指輪の写真とともにツイートしました。


タイムズスクエアで婚約指輪を落としてしまった男性を手配!彼女はプロポーズを受け入れてくれたにもかかわらず、男性は興奮しすぎてしまい、大切な指輪を落としてしまいました…。


このツイートは瞬く間に拡散され、投稿から数日後には無事に持ち主のもとへ届けられたそうです。ニューヨーク市警はは、指輪が戻ってきて満面の笑みを浮かべるカップルの様子をツイートしています。

改めてSNSの力を感じますね!


緊張して手元が震えて落としてしまったのか、興奮し過ぎてしまったのかは定かではありませんが、いずれにせよ大切な婚約指輪が無事に見つかってよかったですね。末永くお幸せに!


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@NYPDnews)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加