普通に箱を開けたらダメ!?みかんの上手な取り扱い方の説明が斬新で笑える!


みかんが美味しい季節になりましたね。こたつに入ってぬくぬくとみかんを食べていると、あぁ、日本人でよかったなぁと思ってしまいます。

そんなみかんですが、結構傷むのも早いですよね。

箱で大量に購入した際、底の方にあるみかんに手がとどく頃にはもう腐っていたり……なんて経験のある方も多いのではないでしょうか。

みかんを箱で買って普通に開けたら、何やらダメだしが…


みかんを取り出そうとダンボールを開けたぱんだbot(@P_Nanase)さん。その時に、みかん業者さんが保存の仕方を独特な表現で教えてくれたそうです。

それがこちら。


普通に箱を開けたらダメだし(笑)業者さんも考えましたね。

みかんは重みに弱く、通気が悪いと傷みやすいため、箱をひっくり返して底から開けることで、下にあったみかんから食べることができて持ちが良くなるみたいです。

確かに!素敵な豆知識ですが…

それ、蓋の上の方に書いておけば良くない!?

思わずそんな風に突っ込んでしまいました(笑)

投稿に寄せられた反応も様々で、業者さんを称賛する声や、リピーターにさせる気満々なんていう声も。確かに遊び心があり、インパクトも大きいですね!

箱を底から開けるもう一つの理由


ちなみに底から開けるというのにはもう一つ理由があるようで、ヘタを下にしてみかんを置くと長持ちするんですって!

これは知らなかったなー!

非常に勉強になる投稿でした。今度みかんを箱で買ったらやってみよう!

…でも業者さん、やっぱり蓋の上に書いてくれた方が親切な気がします(笑)


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@P_Nanase)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加