オペラ歌手がクイーンの名曲「ボヘミアン・ラプソディ」を歌い上げるも、途中から予想外の超展開に!

2019.1.27

出典:YouTube(Cristina Ramos: SHOCKING Singer Performs “Bohemian Rhapsody” – America’s Got Talent: The Champions)

オペラ歌手がクイーンの名曲「ボヘミアン・ラプソディ」を歌い上げるも、途中から予想外の展開に…!!その一部始終を撮影した動画が話題となっているのでご紹介します!

話題となっているオペラ歌手はクリスティーナ・ラモスさん。クリスティーナさんは、米・オーディション番組『アメリカズ・ゴット・タレント』に出演し、自慢の歌声を披露しました。

出典:YouTube(Cristina Ramos: SHOCKING Singer Performs “Bohemian Rhapsody” – America’s Got Talent: The Champions)

オペラ風にアレンジを加えた美しい歌声の「ボヘミアン・ラプソディ」に会場全体が引き込まれます。

出典:YouTube(Cristina Ramos: SHOCKING Singer Performs “Bohemian Rhapsody” – America’s Got Talent: The Champions)

しかし、突然照明が切り替わり、ステージの上では予想だにしなかった光景が…!!なんと、クリスティーナさんは衣装を替え、バックにはバンドが現われました。

曲調もそれまでのオペラ風とは一転し、クリスティーナさんはロックンローラーに!?

出典:YouTube(Cristina Ramos: SHOCKING Singer Performs “Bohemian Rhapsody” – America’s Got Talent: The Champions)

出典:YouTube(Cristina Ramos: SHOCKING Singer Performs “Bohemian Rhapsody” – America’s Got Talent: The Champions)

イントロではオペラで聴かせ、途中からロックで会場全体を巻き込んだクリスティーナさん。只者ではありません!会場の興奮の様子をぜひ動画でもご覧ください!

動画はこちら


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:YouTube(Cristina Ramos: SHOCKING Singer Performs “Bohemian Rhapsody” – America’s Got Talent: The Champions)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加