TOKIOかよ…(笑)寿司屋になりたい5歳の次男、大学に行きたい理由がスケールデカすぎ


「お花屋さんになりたい」「消防士さんになりたい」

小さな頃たくさんの夢があったかと思いますが、その為に○○をしようというところまで考えるようになったのは、かなり大きくなってからですよね。

しかしながら、Twitterユーザーのif(@if_itself)さんちの次男くんは、5歳にして既になりたいものの為に何をすべきかを考えている模様。

しかも、その規模がハンパなく大きいのです。

寿司屋になりたい次男、大学に行きたい理由がスケールデカすぎ


おお…だいぶスケールでかいですな(笑)

お寿司屋さんになるために大学に行って綺麗な海を作る方法を調べるという次男くん、手を付けはじめるところがコア過ぎて、本当にTOKIOのようだ(笑)

この投稿に寄せられたコメント

この投稿には、

『未来を見据えてらっしゃる』 
『綺麗な海とおいしいお寿司をよろしくお願いしますとお伝えください。』 
『ウチのムスコは「寿司屋は早朝買い出しに行く」って段階で挫折しました!』


などなど、たくさんのコメントが寄せられました。

いやー、日本の美味しいお魚も、お寿司も、綺麗な海も、次男くんのような高い志を持った若者がいれば安泰ですよね。次男くんのお寿司屋さん、将来ぜひとも食べに行きたいと思いました。


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@f_itself)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加