「すっぴんで慌てるギャルみたいな梅の木」と例えられてしまった梅とは一体!?


3月に入って暖かくなるにつれ、梅の花が見られる地域も西から大分広がってきました。

そしてこの時期、大阪城に近い梅林では面白い名前の梅の花が咲いたもようです。

Twitterユーザーの、れお@KAMPFER(@ReoKamp)さんが、梅の様子を写真に収めて投稿してくれました。


「すっぴんで慌てるギャルみたいな梅の木」・・・一体どんな梅の木か気になりますよね。

早速写真を見てみましょう。

梅の名は



一重野梅(ひとえやばい)!

確かに鏡を見て、すっぴんは一重だと思い出し「ヤバイ!」なんて焦るギャルもどこかにいるかもしれませんね。

Twitterでも大ヒットしていました。

Twitterでの反応は…


私も、この梅の木は綺麗な花を咲かせたと思いました。


そうですよね。本来は、一重だからってヤバくはない様な。


イラストも登場していました。こういう感じがしますよね。上手だなあ。。

梅の木にかかっている名札を見て、イメージを豊かに膨らませた、れおさんのセンスに脱帽です。

もし、日本のどこかで再び一重野梅の木を見かける事があれば、このツイートを思い出してニヤニヤしてしまうかもしれませんね。


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@ReoKamp)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加