登山隊の後に付いてきた野良犬が、そのままヒマラヤ登頂に成功してしまう


出典:Facebook

登山隊の後に付いてきた野良犬が、そのままヒマラヤ登頂に成功してしまうという驚きの出来事が世界中で話題となっています。

登頂に成功したのは、チベタン・マスティフとヒマラヤン・シープドッグの混血と思われるメスの雑種犬。「メラ」と名付けられたそうです。


出典:Facebook

そんなメラと登山中に遭遇したのは、米・シアトル在住のドン・ワーゴースキーさん。ワーゴースキーさんらは最初はなんとなく一緒にいたそうですが、登山を続けるうちにメラに次第に愛着がわいたと言います。


出典:Facebook

途中、メラは体調を崩してぐったりしていたそうですが、テントの中で休息をとり、登山隊のメンバーらと一緒に食事をして回復したそうです。


出典:Facebook


出典:Facebook

元気になったメラは、登山隊のメンバーを牽引するかのようにどんどんと山を登っていったといいます。


出典:Facebook

それでも、まさかヒマラヤの山頂まで一緒に行くことになるとは想像もしていなかったと思います。


出典:Facebook


出典:Facebook

メラは、ヒマラヤに登頂した初めての犬になったとのこと。登山隊とメンバーの間には、これ以上にない深い絆ができたのではないでしょうか。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Facebook(@Don Wargowsky) / usejournal.com

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事