30年ぶりにレトロゲーム専門店で再会!間違いない、ボクの家にあったファミコンのだ


離れ離れになっていた親子が奇跡の再会…といった美談をテレビなどで目にし、涙を流して感動することもあるかと思いますが、Twitterにもそんな驚きの再会が投稿され話題になっています!

Twitterユーザーの諜報部員(@tyo_san)さんがある日、秋葉原にあるレトロゲーム専門店『家電のケンちゃん』にいったところ、とあるものと30年ぶりに再会したそうです。

▼ そのとあるものとは、こちら


え〜!約30年前に無くしたファミコンのコントローラーをお店で発見だなんて、奇跡的すぎる!

シールの剥がれ具合からして間違いないとのことですが…すごいですね。

でも大切なファミコンがなぜ行方不明になっていたのでしょうか。


なるほど。お母様が捨てたのかもしれないけど、真意は不明ですか…

でも、30年という時を越えて諜報部員さんの元へ現れるなんて、これは運命だったのかもしれませんね!

投稿に寄せられた声


まさに「導かれし者たち」というコメントがまたうまい!

このシールは、ジャンプの付録だったんですね〜。それが剥がれて目印になり、奇跡の再会。

まるでゲームの中のお話のようなエピソード!
奇跡の再会を果たし、諜報部員さんにこれからも大切にされるであろうコントローラーは幸せ者ですね。


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@tyo_san)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加