「攻めてますね」「秘境中の秘境」出口という概念がない…展望専用駅『清流みはらし駅』が話題に!

2019.3.20


「攻めてますね」「秘境中の秘境」

出口という概念がない…展望専用駅『清流みはらし駅』がTwitterで話題になっているのでご紹介します!

投稿されたのは、鉄道が趣味だというTwitterユーザーのGota.del.Vient-SH1-1@Gota_Kaze_SH11さん。こちらが反響を呼んでいるツイートです。




確かに駅の形を成していますが、改札も出口もありません。周囲の絶景をゆっくりと眺めるための停車スポットという感じでしょうか。絵的なインパクトも凄いですよね。

こちらは錦川清流線で26年ぶりに開業するという新駅「清流みはらし駅」。駅名も分かりやすいですね。南桑駅と根笠駅の間に位置し、イベント臨時列車のみが停車するそうで、4月よりイベント列車を設定していく予定とのこと。

あまりにもインパクトのある同駅に対しては、多くの声が寄せられていました。





3月19日の開業記念式典臨時列車を皮切りに始動するとのこと(ただ、同列車には一般のお客様は乗車できないようです)。一般客の乗降可能な予約プランの初日は、3月30日に行われる「利き酒列車」からとなるそうです。

鉄道好き、旅好き、秘境好きの方にとって新たな人気スポットになりそうですね!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@Gota_Kaze_SH11) / nishikigawa.com / wikipedia.org

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加