ぽっちゃりしていて足が短い… “アライグマのようにも見えるニャンコ”が話題に

出典:reddit.com

ぽっちゃりしていて足が短い… “アライグマのようにも見えるニャンコ”が海外掲示板サイトで話題になっていたのでご紹介します!

こちらは、インドや中国、ネパール、モンゴル、ロシア南部などに分布する「マヌルネコ」。一見すると、その風貌はアライグマにも見えますよね。

OH LAWD HE COMIN from r/AbsoluteUnits


体長は50~65cmで、体重は2~3kg。ちなみに、マヌルとはモンゴル語で小さい野生ネコを意味するそうで、主に夜活動するのが特長とのこと。砂漠地帯や樹木のない岩山、3,000mの高地などでも見られるそうです。

出典:wikipedia.org

ぼてっとした体形が、なんとも可愛らしいですよね。

このマヌルネコは、まるで人間のようなリアクションをすることも時折見られ、FUNDOでは以前、カメラに気付いた時の「マヌルネコ」の反応が人間みたいで超カワイイ!という記事でもご紹介しています。こちらも併せてチェックしてみてください!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:reddit.com / wikipedia.org

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加