居酒屋チェーン店が行った新元号を予想するキャンペーンで「令和」を的中させた人がいたことが判明!


出典:flickr.com

「未来から来た人?」「すごい確率低いよね… 凄すぎる!」

NHKの報道によると、居酒屋チェーン店が行った新元号を予想するキャンペーンで、「令和」を的中させた人がいたことが判明して話題となっています!

キャンペーンは、ヨシックス(本社は名古屋市)が展開する居酒屋チェーン店が行った新元号を予想するもの。5000を超える応募の中に「令和」を的中させた人がいたようです。

見事に的中させたのは20代の男性。「『令』の字は入れた記憶がありますが、もう一文字に何を書いたか忘れていたほどで、びっくりしています」と語っていたそうです。すごすぎます… 予知能力があるのでしょうか。「未来から来た人」と言いたくなってしまいますよね。

男性は、「令」の文字を選んだ理由についてこう語っていたそうです。

「令」は、法令のように「きまり」などの意味があるため、ルールを守り世の中が平和になってほしいという願いをこめました。また、ローマ字で表記する際に「R」であれば、他の時代の頭文字とかぶらないと思って選びました。

(寄せられていた声)

キャンペーンでは、漢字を2文字とも当てると10万円の食事券を進呈することとなっていたそうで、男性は見事に同食事券をゲットされました。

同社も「予想外の応募数」としつつ、「的中する人がいるとは思いませんでした」と驚きの声を挙げていたそうです。

新元号のまつわる商品やキャンペーンは現在も大盛況。今後も要注目ですね!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:flickr.com / nhk.or.jp / Twitter(@nhk_news)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事