「都会のド真ん中に突如現われた花道」感がスゴイ!“目黒川の桜をドローンで撮影した写真”が話題に


東京の目黒川沿いにある全長約4kmほどの並木道は、都内屈指のお花見の名所として知られています。

そんな並木道に咲いた満開の桜を、写真家のRei Hanada(@0hana613)さんがTwitterで公開したところ、多くの反響を呼んでいました。

写真はドローンを飛ばして撮影したとの事で、独特のアングルがまた話題のようです。





都会のド真ん中に突如現れた花道」感・・・確かによく出ていますね!都会の風景の中に桜色が加わることで、こんなにも非現実的な雰囲気が醸し出されるとは驚きました。

寄せられていた声


桜の木を真俯瞰から眺めると、より一層と不思議な感覚になりますよね。


Twitterでは、「美しい」「綺麗」といった声のほか、地元の方から「目黒川の良さを再発見した」との反応もありました。


ドローン撮影について問い合わせる声もあったようですが、Rei Hanada(@0hana613)さんの説明では、ドローンを飛ばし上空から撮影するためには各所への申請・許可取りが必要となり、準備が諸々大変とのこと。

ドローンによる撮影が安易にできるものではないことは留意しておくべきですね。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@0hana613)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加