お利口な犬を描いた漫画に反響「けなげでやりきれなくて切なくて…涙が溢れました」

2019.4.7


「けなげでやりきれなくて切なくて…涙が溢れました」

Twitterに投稿された、お利口な犬を描いた漫画に多くの反響が寄せられています。漫画を制作して投稿されたのは、ジャンプ+で漫画「ホウキにまたがる就活戦争」を連載されている江戸川治(@edoosam)さんです。

こちらが話題となっている漫画です。





ワンコの名はココ。交通事故でパパが亡くなってしまい、悲しみの日々を送るママに寄り添うけなげな様子。大好きだっただろう亡きパパへ見てもらいたいがために行った「ゴロン」。

一つ一つの台詞や表情から、ココの気持ち、ママやパパの気持ちが手に取るように伝わってきます。それぞれの気持ちを考えると胸にくるものがありますね。

(寄せられていた声)


ココの最後の涙…。とても切ない気持ちになりますね。家族の一員としてのワンコ、そしてワンコと人間とのかたい絆を改めて感じさせてくれる作品だと思います。


[第1話]ホウキにまたがる就活戦争 – 江戸川治 少年ジャンプ+


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@edoosam)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加