どちらかというと卵焼き…?シンガポールのホテルで働く「全自動オムレツマシーン」が可愛いと話題


お皿の上にオムレツを盛り付けているのは・・・なんとロボットアーム

このロボットは、写真家のJun Yokoyama(@yokoching)さんが、シンガポールのホテルで見つけたオムレツ製造機です。

面白いですよねー。ロボットがどんな風にオムレツを作ってくれるのか、順を追って見てみたいと思います。

・まずオムレツの中の具材をお好みで選び、専用の容器に入れます。


・それからスイッチを押してスタート!!


・ロボットが鉄板の上に油をひき始めました!


・続いて、先ほど選んでおいた具材を鉄板の上に投入!


・さらに、あらかじめ用意してあった溶き卵をお玉で広げます。(卵を割るところからやるのかと思ったら、まさかの下の方から溶き卵が登場しました。笑)


そしてここから、火を通してオムレツの形を作っていくわけですが…動きがとても面白いので、続きはぜひ動画でお確かめくださいね。


Twitterでは大きな話題となっており、「子供が前から離れなさそう」「仕草がカワイイ」「どちらかというと卵焼き?」などの様々な声が寄せられていました。

もしオムレツを効率よく自動生産したいなら、ロボットアーム以外の形態もあると思います。そこをあえてロボットアームを動かすことで、楽しいショーとして成立している感じでしょうか。

また、このロボットは目玉焼きも作れるのだとか。こちらの動画も観ていて楽しいですよ!


たとえ機械でも、頑張っているように見えるとつい応援したくなりますね!


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@yokoching)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加