野生のアザラシを捕まえて地面に押さえつける男性。一体何をしているのかと思いきや…

出典:Instagram

野生のアザラシを捕まえて地面に押さえつける男性。一見すると、動物虐待か!?とも思えてしまう動画ですが、これには理由があったようです。

場所はアフリカのナミビア共和国。アザラシの群れをめがけて男性が走って迫っていくと、アザラシは大慌てで逃げはじめます。そりゃビックリしますよね…。

出典:Instagram

男性は一頭のアザラシを捕まえて…

出典:Instagram

首をしめて身動きができないようにします。

出典:Instagram

よく見ると、アザラシの体に釣り糸らしきものが絡まっているのが確認できます。釣り糸が食い込んで体が傷ついているようです。

出典:Instagram

男性が手に持っていたナイフで釣り糸を切ると、アザラシはバタバタと暴れながら男性の手を離れて群れに戻っていきました。

こちらが動画です。


男性は、同地で動物の保護活動に参加しているとのことで、日頃からこうした活動を続けているようです。

男性は今回の件について、「太い商業用釣り糸は、おそらく船外に捨てられたものだと思います。傷はひどいように見えましたが、海水の中で早く治癒するでしょう」と語っています。

人間が何気なく海に捨てるゴミが、海洋生物たちの命を脅かしています。そんな現実を改めて考えさせられました。


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Instagram(@namib_naude)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加