間違えて63万円の高級ワインを客に出してしまうハプニングが発生するも、お店のその後の対応に称賛の声

2019.5.27

出典:ashinari.com

とあるお店のスタッフが、間違えて63万円の高級ワインを客に出してしまうハプニングが発生…!大変なことをしでかしてしまいましたが、その後のお店側の対応は意外なものでした。

CNNが報じた内容によると、この出来事が起こったのは英マンチェスターにあるステーキハウス「ホークスムーア」のチェーン店。1本260ポンドの赤ワインのボトルを注文した客に対し、1本4500ポンド(約63万円)の高級ワイン(2001年のポムロール産「シャトー・ル・パン」)を出してしまったとのこと。

どうやら、スタッフが同じ年の別のボルドーと間違えてしまったそうです…。

スタッフは怒られただろうし、客にはどんな対応をしたのかなど、色々とその後が気になる事案ですが、お店側はこのようなコメントをTwitterで投稿します。


客に対しては、「夜を楽しんでいただけたことを願っています!」とメッセージ。ミスをしてしまったスタッフに対しては、「元気を出して!ミスは起きるもの。とにかく、みんなが君を愛している」とコメントしています。

金額的にも痛恨のミスだったと思いますが、お客やスタッフに対する対応が素敵ですよね!

ちなみに、こちらが客が注文したワインと間違って出したワインを並べた写真だそうです。「似ていますよね?」とコメントを添えて投稿しています。


「ピンチはチャンス」という言葉もありますが、今回のケースはまさにそれだったのではないでしょうか。お客さんやスタッフからのお店に対する好感度は上がったと思います。こうした気遣いができるお店には、ぜひ行ってみたくなりますよね!


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:ashinari.com / Twitter(@HawksmoorMCR) / cnn.co.jp

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加