レジンで文字を書き、金のサインペンでなぞると…文字が“箔押し”に!目からウロコのアイディアに反響

2019.6.3


デザイン関連のお仕事をされている、Azma Mica(@azma_enaga)さんの投稿がTwitterで話題になっています!

プラスチック製のペンケースにレジン(樹脂)で文字を書き、その後レジンが硬化してから金のサインペンで色を付けると、文字が箔押しのように美しくなるというのです…!


プラスチック製のペンケース、レジン液、金色のサインペンの3つを用意。


レジンで文字を書き、サインペンで着色します。はみ出た着色は、つまようじで掃除を。


きれいに仕上がっていますね!まるで商品のような出来栄えです。


文字が盛り上がっていると、豪華に見えます。


裏側から見た時の仕上がりもバッチリです。もちろん、中身を入れて普通に使えます。


また、注意点もいくつかあるようです。


Twitterでも好評で、「素敵な秘密」「天才ですね」「いい情報ありがとうございます」といった声が寄せられていました。

このように手間をかけて名前やイラストを書き込んだりすれば、ごく普通の品物にも愛着が湧くのではないでしょうか?素敵なアイディアだと思います。

ちなみに、今回楽しいアイディアを提供してくださったAzma Micaさんは、最近ホームページを開設されたそうです。興味のある方はこちらもご覧になってみてくださいね。

アヅマヤ – Azma Micaさんのホームページ

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@azma_enaga)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加