壁がゆがんだり虫が侵入するのは序の口…漫画「ヤベー家に住んでた時の話」が本当にヤバすぎると話題に!


新生活を始めるうえで大事なのがおうち選び!そのポイントは人それぞれですが、誰もが重要視するのはやっぱり家賃でしょう。

出来るだけ安く抑えたいという気持ちは分かりますが、あまりにも安すぎる物件には何か裏があるのでは?と疑う気持ちも大事です!

そんな中、以前破格のアパートに住んでいたweb漫画家のカエルDX(@kaeru_dx)さんが、そのアパートで経験した”ヤベー話”を漫画にして話題になっているのでご紹介します!

問題てんこ盛り!まさしくヤバすぎハウス…

ヤバい物件のエピソードをたっぷり詰め込んだかのようなヤバすぎハウスをご覧ください!





もうツッコミどころが多過ぎますね(笑)壁がゆがんだり虫が侵入したりするのも相当な問題なのに、なぜか可愛く見えてきちゃいます。

ドアノブガチャガチャとか… めちゃくちゃ怖いですね!空いてるかどうかを調べたのでしょうか?もしカギを閉め忘れていたらどうなっていたのでしょうか…?

というよりも、外に出していた家具が無くなるって相当ヤバいのに、それでも引っ越さなかったのが驚きです。最後はその現象を利用して、いらないものを廃棄していますしね!肝が据わっています…(笑)

ヤバさを逆手にとる強さに称賛の声も


モノがなくなることを逆手にとるハートの強さを称える声が多く見られました!

物件はしっかり選ぼう


「家探しはじっくりやろう!」 経験者が言うと言葉の重みが違いますね(笑)家賃だけを見て簡単に決めてしまうと、カエルDXさんのように”ヤベー家”に住んでしまうかもしれません。

できれば契約する前に内覧、余裕があれば家の周りの視察までできると良いですよね!筆者は内覧は絶対に欠かしません。写真だけでは部屋の綺麗さや広さって分かりませんからね。

体を休める場所だからこそ、決めるときは時間をかけてじっくり選びましょう!ちなみにカエルDXさん、ご自身のサイトで他にも面白い漫画をたくさん投稿されているので、気になった方はぜひチェックしてみてください!

カエルDXのオタ活日記

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@kaeru_dx)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加