「サーフィンができそうな雲だ」「絵画みたい」アメリカの空に出現した波のような雲が話題に!

2019.6.22

出典:Facebook

「サーフィンができそうな雲だ」「まるで絵画みたい」。アメリカの空に出現した、まるで波のような形をした雲が海外メディアで取り上げられるなど話題になっています!



海の波が連なるような形

一瞬ギョッとしてしまう凄まじいインパクトの雲…。この雲が目撃されたのは、米バージニア州スミスマウンテン湖周辺。6月18日、湖の上空に出現したそうです。

FacebookユーザーのAmy Christie Hunterさんが「今夜のスミスマウンテン湖の山頂には、とても涼しい雲が転がっています」というコメントを添えて投稿されています。



この雲は「ケルビン・ヘルムホルツ不安定性※」という現象により出来た雲だそうで、この投稿を見た気象学者によると非常に稀な雲だといいます。写真を撮影したHunterさんは、このあまりに珍しい雲の写真を、地元のニュース番組に送ったそうです。

※ケルビン・ヘルムホルツ不安定性:各層ごとに密度の異なる流体が、お互いに異なる速度で水平運動するときに発生。

こちらも同現象により出現した雲。写真でもこのインパクトなので、実際に見たらしばらく唖然としてしまいそうです…。

出典:wikipedia.org




「サーフィンができそう」など多くの反響

Hunterさんの投稿された写真に対しては、「コットンウールのように見える。とにかく凄い!」「神がやって来るサインだよ、これは」「まるでゴッホの絵のようだ」「サーフィンができそう」など、多くの反響が寄せられていました。

ふとした瞬間に空を見上げた時、信じられないような形の雲を見られることがあるかもしれませんね!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:wikipedia.org / Facebook(@Amy Christie Hunter)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加