【貴重映像】当時の息吹が聞こえてくる…明治27年に撮影されたフィルムをAI技術でカラー化!

出典:YouTube

明治27年(1894年)に撮影されたフィルムを、AI技術でカラー化した映像がYouTubeで公開されて反響を呼んでいます!

当時の息吹が聞こえてくるよう…

2分21秒の映像には、当時の暮らしぶりが分かるいくつかのシーンがおさめられています。こちらは、何隻かの舟が川を下っていく様子。

出典:YouTube

こちらは雨の中、傘を差しながら多くの人々が行き交っている光景。傘を持っていない人は早足に橋を渡っていく様子などが確認できます。

出典:YouTube

そして、三味線を抱える女性達。芸者の方々でしょうか?目の前にお客さんがいるのかどうかは定かではありませんが、何かの催しのような雰囲気を感じます。

出典:YouTube

もともとはダンスの映像!?

この映像の概要を紹介する欄には、「もとは『Carmencita: Spanish Dance』というタイトルでトーマス・エジソンが撮影した古いフィルムです」と記されています。最初の30秒はダンスの映像がおさめられていたそうです。

しかし、かの有名な発明家・エジソンが日本に来たという記録は残っておらず、タイトルの真意は不明です。誰がどのような背景があって撮影した映像かは分かりませんが、125年前の日本の暮らしの分かる貴重な映像であることは確かですね。

動画はこちら


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:YouTube(カラー化映像でよみがえる1894年の日本)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加