コアラはユーカリ以外食べないの?睡眠時間は動物の中で1位?コアラのエサや睡眠などの面白い生態について紹介!


愛くるしい姿で、おとなしく木の上で過ごすコアラは人気の動物ですね。

そんなコアラですが、私たちが普段見かける限りユーカリ以外食べているイメージがありません。

もしかしてコアラはユーカリの葉しか食べないのでしょうか?その真相を迫ってみたいと思います!

コアラはユーカリが大好き


いつも食べている様子からわかるようにコアラはやはりユーカリの葉が大好きなようです!

しかしユーカリには毒がある!


あれだけ食べていてびっくりなのですが、ユーカリには「青酸」という毒素が含まれています。そのためコアラ以外の動物はユーカリを食べないんですね!

コアラは消化器官の中に特殊な微生物が定着しているためこの毒素を分解して食べることが出来ます!

ユーカリの種類はなんと600


コアラが食べることで有名なユーカリですが実は約600もの種類があります!効果や効能、毒性もそれぞれで、良い香りのするものはアロマや入浴剤、ポプリに使われたりもするらしいです。

「コアラが食べる植物」っていうイメージしかなかったのでこれはちょっと驚きです!

コアラが食べられるのは12~13種類


600種類もあるユーカリですが、コアラが食べるユーカリは40種類ほどで、生息する地方によって食べる種類が違うので、それぞれが食べるユーカリは大体12~13種類のようです。

ユーカリを食べるといってもこんなに限られているんですね…。なんともグルメさんですね(笑)

コアラはユーカリ以外にも食べるの?


そしてユーカリしか食べているイメージの無いコアラですが、ユーカリ以外のものも食べるのでしょうか…?

気になる答えですが…。一応ユーカリ以外の植物も食べます。アカシアやティーツリーといった植物の新芽を食べるようです。

しかし実際コアラをユーカリ以外で飼育するのは難しいのが現状です。

ユーカリ以外のエサには手を付けてくれない相当な偏食家らしく飼育員さんの苦労が伺えます…。

また、食べれる種類のユーカリでもコアラによってそれぞれ好き嫌いがあるらしく、それを人の手で選別しないといけないらしく、飼育員さんは本当に大変ですね…。

コアラの睡眠時間


コアラはこの偏食意外にもう1つ面白い特徴があります。それは睡眠時間です。

動物の中で一番寝る


とにかくめちゃくちゃ寝ます!(笑)1日のうち22時間ほども寝るらしいです!もちろん動物たちの中で一番です!

私も休みの日はかなり寝ますが22時間にはさすがにかないません…(笑)

なぜそんなに寝るのか


なんとこの睡眠の理由にもユーカリが関係しています。ユーカリの葉って非常に栄養価は低く、いくら食べてもあまり栄養にならないのです!

それに加えユーカリの葉は毒素を持つため、その毒素の分解にも多くのエネルギーを使います。そのため体力をあまり使わないように1日中寝て過ごすのです!

そんなに栄養価低いし毒素まで持っているなら他のもの食べればいいのに…って思っちゃいますね(笑)

他にもコアラの特徴


寝てばっかりで偏食家ということが分かったコアラですが、他にも面白い特徴があります。

握力が結構強い


木の上で生活するということもあり、あの見た目や体重に反して握力が強いようです。

握力が1トンあるという噂までありますよね(笑)果たして本当なのでしょうか?

他の記事で触れているので是非チェックしてみてください!

過去記事:コアラの握力が1トンというのはガセ情報?コアラに会える場所は?動物握力ランキングも紹介!

赤ちゃんはお母さんのウンチを食べる?


先ほど紹介しましたがユーカリには「青酸」という毒素が含まれます。コアラは赤ちゃんの時はまだ消化器官の中にその毒度を分解する微生物を持ちません。

そのため、赤ちゃんの時の約1か月程度お母さんのウンチを食べることでその微生物を消化器官にとりこみ定着させるわけです!

ちょっとびっくりしますが理由を聞けば納得できますね!

コアラに会える場所


日本でコアラに会える動物園はなんとたったの8ヵ所!

関東では、埼玉県こども動物自然公園多摩動物公園横浜市立金沢動物園の3か所。

そして九州、沖縄地方では鹿児島の平川動物公園の1か所となっています!

これだけ会える場所が少ないのは、やはりユーカリしか食べないことによる飼育の難しさからなのでしょうか。飼育の難しいコアラの命を守る飼育員さんに感謝したいですね!

他のコアラに関する記事もご覧ください。
コアラってそんなに寝ているの!?意外と知らない動物達の睡眠時間とその理由
家に帰ったら野良コアラがいた。しかもポールダンス用のポールに登っていた。
4輪バギーで必死に逃げる女性を追う恐怖のコアラ!でも最後はかわいい。

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加