オットセイの鳴き声ってどんなの?子どもがするオットセイの鳴き声みたいな咳は危険らしい?

水族館でよく目にするオットセイ。非常になじみ深い海の生き物ですが、その鳴き声を聞いたことがある人は少ないんじゃないでしょうか?

今回はそんなオットセイの鳴き声に迫ってみたいと思います!

オットセイの鳴き声

さっそく気になるその鳴き声についてです!

オットセイの鳴き声のイメージつきますか?

そもそもオットセイの鳴き声ってどんな声かわかるでしょうか?想像すらつかない人がほとんどなのではないでしょうか?

私も以前水族館で聞いたことあるような気もするのですが、イマイチ頭に思い浮かびませんでした(笑)

こんな鳴き声です!

気になる答えです!動画にてご確認ください!

動画はこちら

動画の27秒くらいに、「オウッオウッオウッオウッオウッ」と鳴いているのが分かりますね!なんだか犬っぽい鳴き声だなぁ~。

「オウーーーン」と雄たけびのように鳴くこともあるようです!

オットセイの鳴き声のような咳

そんなオットセイの鳴き声ですが、人間の赤ちゃんがこんな咳をしていたら注意が必要なようです!

乳幼児に多いクループ症候群

グループ症候群とは、喉の声を出す部位周辺が炎症し、呼吸困難などが起こる病気です。

その症状として、オットセイの鳴き声のような咳が挙げられます。
ケンケンという乾いた咳のような感じだそうで、普段の咳とは明らかに違い、1度聞いたら忘れられないくらい特徴的な咳なのだそうですが、もしもの為に、上の動画のオットセイの鳴き声を聞いて覚えておくことをお勧めします。

乳幼児に多いので小さいお子さんを持つお父さんお母さんは注意です!

子供がオットセイの鳴き声みたいな咳をしていたら夜間でもすぐに病院へ!

そしてこのグループ症候群、症状が悪化すると呼吸困難にまで及びます!

夜間に悪化することが多く、昼間は大丈夫そうでも夜になってあっという間に窒息しそうになることもあるそうです。

息が苦しそうだったら夜間でもすぐに病院へ、もし顔色が悪く唇が紫色になっていたら救急車を呼んでください!

アシカ科の声はライオン?


出典:YouTube

オットセイが動物として属するグループの「アシカ科」ですが、その鳴き声はライオンのようだという声もあります。

アシカ科の英名シーライオンは鳴き声由来?

アシカ科の英名は「Sea lion(シーライオン)」。直訳すると海のライオンという意味になります。

実はその名前がこの鳴き声から由来しているという説もあります。動画で確認してみてください!

動画はこちら

これはかなりの迫力ですね!!海のライオンというのも頷けます。

雄にタテガミがあるからという説も

鳴き声も似ていたのですが、オットセイの雄にタテガミがあるからという説もあります。

たしかに上の動画を見ると首の周りがライオンのようにフサフサしています。これはたしかにライオンっぽいですね。

まとめ

海の動物って見慣れているようで意外と鳴き声は知らないですよね~。

次回水族館に行くときは見た目やショーだけでなく鳴き声に注目してみるとまた新しい発見があるかもしれないですね!また、お子さんのオットセイのような咳には十分注意してください!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:YouTube(017.オットセイの鳴き声) / YouTube(a Sea Lion roar)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事