完成度高すぎ!MONGOL800の名曲「小さな恋の歌」を“魚の名前”だけで歌う替え歌が面白すぎる!


完成度高すぎ!MONGOL800の名曲「小さな恋の歌」を“魚の名前”だけで歌う替え歌が、面白すぎると話題になっています!

想像以上の完成度

替え歌を制作し、歌っているのは、さかな芸人ハットリさん。魚の名前だけでどこまで替え歌にできるのか?と思っていましたが、一度聴いてみたら想像以上の完成度でビックリしました。知っている魚もあれば、知らない魚も次々に出てきて、よくもここまで魚の名前が分かるな~と。

出典:YouTube

さかな芸人ハットリさんは、ご自身のTwitterアカウントに替え歌の動画を投稿されています。


いかがでしたでしょうか!?うまい具合に魚の名前を当てはめていて、原曲をうまく再現していますよね!?また、さかな芸人ハットリさんの歌声も心地良くて中毒性が…(笑)思わずリピートして聴いてしまいます。

歌詞の頭文字と魚たちの頭文字がちょいちょい揃っているため、原曲を聴いているようですし、歌いやすそうですね!

最後は“ボラ”がどんどんデカくなる!?

同曲の最後の方で「ほら~あ~あ~あぁ~あぁ~あぁ~♪」とのばす箇所がありますが、その部分で「ボラ」がどんどんデカくなっていく流れは特に印象に残りますよね(笑)

出典:YouTube

出典:YouTube

出典:YouTube

どんどん大きくなるボラがジワジワきて、何回も視聴してしまいます。魚の名前だけで歌う他の替え歌もぜひ聴いてみたいですね!

ちなみに、上記の動画よりももう少し長いバージョンがYouTubeに投稿されています。下記に掲載していますので、ぜひご覧ください!

動画はこちら


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:YouTube(魚の名前で小さな恋のうた) / Twitter(@hattori95)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加