まさに鳳凰のような神々しさ…お寺から孔雀が飛び立つ瞬間をとらえた写真に反響

その姿は、まさに鳳凰のような神々しさ…。お寺から孔雀が飛び立つ瞬間をとらえた複数の写真に多くの反響が寄せられるなど話題になっています!

雨引観音の孔雀

話題となっているのは、茨城県の雨引山楽法寺(雨引観音)で撮影された孔雀の写真。このお寺は日頃から孔雀を放し飼いにしているそうで、孔雀に逢うことを目的に訪れる客もいるほどだそうです。

投稿されたのは、Twitterユーザーのやすのすけ(@yasunosukegram)さん。まるで鳳凰のような美しい孔雀の飛び立つ姿をとらえています。

ただそこに佇んでいるだけで絵になりますよね。そして、モノクロの写真が孔雀の美しさを、また違う角度から引き立てています。

お寺の瓦と同化しているかのような造形美…。

こちらが貴重な飛翔シーン。まさに決定的な瞬間ですよね。孔雀が鮮やかな羽を広げるシーンですら珍しいのに、飛翔シーンはそうそう見られるものではありませんね。

大きくて迫力がある

こちらは孔雀の別の様子をとらえた写真。同地ではエサをあげることも可能なようですが、孔雀が大きくて迫力があるため、怖がる子供も多かったようです。

確かに迫力がありますよね。至近距離だとかなり大きそうです。

こうやって佇んでいるだけで、お寺の格式がさらに高くなるような神々しさを放っています。

しかし、改めて思いましたが、孔雀の放し飼いとはなかなか凄いですね。

観光スポットとしても人気

雨引観音は、安産・子育て・子授け・厄除け・金運など霊験あらたかな観音様として知られています。境内に放し飼いにされている美しい孔雀が間近で見られることをはじめ、荘厳な雰囲気の建築物、桜・牡丹・つつじ・アジサイ・紅葉などの花も楽しめます。

様々な楽しみ方があって魅力満載の雨引観音。ご興味のある方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

動画はこちら

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@yasunosukegram) / YouTube(【絶景茨城】雨引観音[4K]茨城県桜川市|VISIT IBARAKI, JAPAN)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事