洪水で意識を失った小さな野良猫の救出劇!懸命に心肺蘇生術を施す男性の姿に感動…

2019.7.24


トルコの首都イスタンブールで起きた洪水で、意識を失ってしまった小さな野良猫の救出劇が海外で話題になっていたのでご紹介します!



洪水で意識を失った子猫にとった男性の行動とは!?

その様子が動画に撮影された当時、現地は大雨による洪水が発生しており、なんと子猫が水に押しながされていたそうです。

その場にいた道路作業員のケスキンさんが溺れる子猫に気づき、急いで抱き上げてとった行動がこちら。

出典:Twitter

子猫をタオルに包んで抱き抱え、懸命に心肺蘇生術(CPR)を始めます。意識もない、心拍数も聞こえない、そこでケスキンさんが人口呼吸を続けると…

「…ニャア」!!!!

出典:Twitter

息を吹き返した子猫が小さな鳴き声をあげました!!

出典:Twitter

何度も水を吐かせ、別の男性の協力もあって無事に意識を取り戻した子猫。

ホッとしたのもつかの間…

出典:Twitter

車に乗り込み、この後動物病院へと向かったそうです。

なんという素晴らしい救出劇でしょうか!!

溺れている動物を発見したら、きっと誰もが”助けてあげたい”と強く願うはず。しかし、一刻を争う状況で落ち着いて同じ行動をとれるか?と言われるとそうとは限りませんよね。

ケスキンさんの判断力と行動、そして、その場に居合わせた人のサポートに強く心を打たれました。




ケスキンさんの家族の一員になった子猫

気になるその後ですが、病院に運ばれた際に子猫は低体温症を患っていたそうですが、治療によって無事快方に向かったとのこと。さらに、子猫がケスキンさんの新しい家族の一員として迎えられることになったという素敵な結末が待っていました!

ケスキンさんたちがこれから幸せな日々を共に過ごしていけますように…

▼ 動画はこちら


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@CapaMagGundem)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加