あぁ、愛おしい…!ポケモンをやっていた小2の息子が突然ポロポロと泣き出した理由とは?

Twitterユーザーのささみ(@sasamin0905)さんが夫婦でバタバタと忙しい朝の時間を過ごしていた時のこと。

ポケモンのゲームで遊んでいた小2の息子さんが突然ポロポロと泣き出してしまったそうなのですが、その理由がめちゃめちゃ愛おしすぎると話題になっているのでご紹介します!

なんて可愛くて健気なんだ(泣)...小2の息子が泣いた理由とは?

まだ小学2年生の息子さん、お父さんとお母さんが忙しそうで構ってもらえなかったのが寂しかったのかな?なんて思いますよね。実は全く予想外の理由で涙していたそうなのです。ささみさんが投稿した一連のやり取りと涙の理由をご覧ください。

お、俺も…ありがとうって言われるような…役に立つことがしたい…シクシク…

そんなぁ...可愛らしくて健気で、愛おしすぎませんか!

「みんなが大変な時にポケモンなんてやってる場合じゃないって思った…」だなんて、なんていい子なんだー!(泣)と思ったら、「ミュウツーに尊敬されるトレーナーになりたい…」という小学生らしい話の展開とピュアさにほっこり笑顔になってしまいました。

そして、最後のささみさんの的確なツッコミ(笑)感動あり笑いありの素敵なエピソードですよね。

涙の理由も、「ありがとう」を言い合える関係も素敵!

息子さんの「役に立つことがしたい」という一言を生んだのは、ささみさんご夫婦が「ありがとう」を言い合う姿ですよね。

可愛らしくて健気な息子さんの涙の理由も、忙しい朝でも自然と「ありがとう」が言い合えるご夫婦の関係もどちらもとっても素敵だなと思います。

いつかきっと息子さんが立派なポケモントレーナーになれますように...♪

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@sasamin0905)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事