香港の飲食店で案内された“ぼっち感が極まりない席”に反響「給食を時間内に食べられなかった子みたい」

2019.8.1


香港のとある飲茶のお店で案内された“ぼっち感が極まりない席”。思わず「えっ、ここで食べるの!?」という感じの殺風景な席の写真がTwitterに投稿され、「給食を時間内に食べられなかった子みたい」といった声が寄せられるなど反響を呼んでいます。



ぼっち感が極まりない!

飲食店には様々な席がありますよね。大人数で盛り上がれる席やデートに最適な眺めの良い席、ゆっくり話すのに最適な個室…。しかし、今回話題となっているのは、そのどれにも当てはまらない意表をつかれるような席でした…。

投稿されたのは、Twitterユーザーのアニソン部長=マジミラ8.31(@anisonbuchou)さんです。


席とテーブルだけを見れば飲食店という感じですが、それらが置かれている場所は廊下です…。これは、ぼっち感がハンパないですし、どこか寂しい気持ちになってしまいますね…。

静かといえば静かそうですし、気持ちが落ち着くのか、落ち着かないのかよく分かりません(笑)

また、多くの中国人が普段使いしている決済アプリ「アリペイ」を外国人は使えないということで、色々と苦労されたそうです。


いずれにせよ、ご無事でなによりでした。

投稿を見た人たちは…

そんなアニソン部長さんの投稿に対しては、「給食を時間内に食べられなかった子みたい…」といったように、この状況を巧みに形容する声などが寄せられていました。





飲食店で感じる文化の違い

外国に行った際、文化の違いを感じる場所のひとつとして飲食店があると思います。メニューの内容に関しては当然のことですが、例えば店員を呼んでもなかなか来なかったり、店員とお客さんがとても長い時間雑談していたり…。なかなか日本では見られない光景ですが、文化はそれぞれの国で違い、それぞれに良さも悪さもあります。

今回のぼっち感極まりない席も、強烈な旅の思い出になったことと思います(笑)

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@anisonbuchou)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加