「圧がすごい」アナグマの前を飼育係が通ると・・・めちゃくちゃ視線が痛すぎる(笑)

岩手県盛岡市にある盛岡市動物公園公式Twitterアカウントが、「アナグマの前を飼育係が通ると・・・」と、めちゃくちゃ面白いアナグマたちの反応を動画で紹介し話題になっています!!

午後3時頃のアナグマたち(笑)

アナグマは食肉目・イタチ科に属する動物で、ずんぐりむっくりした体型にタヌキのような可愛らしい顔が特徴です。そんなアナグマを飼育している盛岡市動物公園ですが、飼育員さんが小屋の前を通るとある光景が!

映像に現れたのはアナグマの飼育小屋。

その場を通りがかった飼育係さんが目にしたものとは・・・

!!!

なんと集団で視線を送ってくるアライグマたち(笑)

柵を握りしめ、隙間から鼻が飛び出すくらいに前のめりです・・・

途中、下段の子たちは「何かの演目か!?」というような完璧なフォーメーションに(笑) 戦隊モノの決めポーズ、はたまたChoo Choo TRAINのダンスのよう。そしてすごい圧!

これには「視線が痛い・・・・・。ちゃんとご飯をあげているのに・・・・。」と、コメントが添えられています(笑) あまりに一致団結したアライグマたちの姿、もしかすると「飼育係が来たぞ!集まれ!」なんてどの子かが声をかけたのかも!?面白カワイイ姿につい爆笑してしまいました♪

ちなみに、この様子は午後3時頃をめどに頻発するようで、ご飯の時間はというと4時半過ぎなんだそうです。ご飯の時間が待ちきれず「エサはまだか!!!」の視線なんですかね?(笑)

ぜひ一度、この時間帯に盛岡市動物公園のアライグマたちの前を通ってみたいなぁ!

▼ 動画はこちら

盛岡市動物園-公式サイト
・住所:〒020-0803 岩手県盛岡市新庄字下八木田60-18
・開園時間:9:30〜16:30
・定休日:毎週水曜日(祝日に当たるときはその翌日)
・冬季休園:12月2日~(春季開園日は現時点では未定)

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@moriokazoo)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事