夏休み明けで不安な子供たちを勇気づけるため、校門の前に集まった父親達の行動が話題に!

2019.9.17


夏休み明けに迎える新学期。学校を楽しみにしている子供達もいれば、憂鬱な気分で迎える子供達もいると思います。

今回ご紹介するのは、米ペンシルベニア州フィラデルフィアにある学校の校門前で行われた、父親達のとある素敵な行動です。

父親達が校門の前に集結!

父親達が学校の前に集まったのは、新学期がスタートした日。こちらが、その様子を撮影した投稿です。



赤いじゅうたんが敷かれ、その上を子供達が笑顔で歩いています。そして、じゅうたんに沿って並んでいる父親達と嬉しそうにハイタッチしています。

新学期が始まる時に、自分達の父親がこうやって迎えてくれるのは心強いですよね!新学期で憂鬱な気分の子供も、これなら明るい気分になれそうですね!



そして、こちらは学校が嫌なのか、泣いている子を抱きしめている様子です。



涙をぬぐっていますが、まわりには笑顔で元気づけるたくさんの父親達。抱きしめたり、拍手をしたりと、男の子の気持ちを盛り上げようとしていることが伝わってきますね!

夏休み明けは不登校が増加

日本でも、夏休み明けに不登校が増えると言われたりしますよね。夏休みの生活が習慣化してしまい、それを元に戻すことが大変ということもありますし、同級生に馴染めていない、家で甘えていたい・・など、様々な理由があると思います。

子供達に「がんばれ!」などと言葉で勇気づけることも大切かと思いますが、今回のように思い切った行動で子供達を励ますことも素晴らしいアイディアだと思います。日本で取り入れてみる価値もありそうですね!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Facebook(@Jai Crabbe)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加