非番の消防士が火災を発見!屋内にワンコが取り残されている事に気づき、火傷を負いながらも救助!

2019.9.22


非番であるにも関わらず、火災を発見して屋内に取り残されていたワンコの救出にあたった消防士。その勇気ある行動に称賛の声が寄せられるなど話題となっています!



火傷を負いながらワンコを救助!


この出来事が発生したのは、米アリゾナ州のとある住宅街。その日は非番の日だったという消防士は、炎の上がっている家を見つけます。

非番の消防士は直ぐに消防署にいる仲間達に呼びかけ、ほどなくすると皆が現場に到着します。

出典:YouTube

相当激しく燃えていたという炎。消防士達は迅速に消火活動を始めます。

出典:YouTube

燃えていた家の住人は皆出かけていたようで、ワンコだけが取り残されていました。その状況を知った非番の消防士は、ワンコを救助するために家の中へと飛び込んでいったようです。

ちなみに、こちらは爆発したというエアコンの室外機。火の手の上がった家の隣りの家のものだそうです。火災の激しさが伝わってきますね。

出典:YouTube

こちらは、隣の家に住んでいるという男性の方。火は無事に消し止められたこと、犠牲者や重傷者がいなかったことを語っています。

出典:YouTube




非番の消防士は軽傷か


今回、ワンコを助けて多くの称賛を受けることになった消防士の男性は、腕に火傷を負ったということですが、深刻な火傷ではなかったようです。

こちらは助け出されたワンコ。どうやらワンコも、大きな怪我を負うことはなく無事だったそうです。フェニックス消防署の公式Facebookが、助け出されたワンコの様子を投稿しています。



今回、非番の消防士がたまたまそこに居なければ、ワンコの命、そして隣りの家の人々の命も危なかったかもしれませんね。その勇気ある行動には、本当に頭が下がります。

動画はこちら


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Facebook(@PhoenixFireDepartment) / YouTube(Off-duty firefighter saves dog from house fire)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加