どう見てもレタスにしか見えない!シワをのばして書き込むメモ用紙「東京書けるレタス」が面白い!

2019.9.22


皆さんはこちらを見た時に、何に見えたでしょうか?レタスだと思われる方がほとんどだと思います。

今回ご紹介するのは、どう見てもレタスにしか見えないメモ用紙「東京書けるレタス」。シワをのばして使うというユニークなメモ用紙なんです。



レタスを立体で表現!


「東京書けるレタス」は、おもしろ雑貨を生み出すプロダクトデザインチーム「geodesign」が開発したメモ用紙。紙にシワを折り込むという逆転の発想で、レタスの正確な立体再現に成功したそうです。



レタスの形をしたメモ用紙を作ろうという発想がまず凄いですし、それを実現してしまうのも凄いと思います。約100種類の紙の中から「最も美しくシワになりやすい紙」を見つけだし、それを多層化して折り込んでいるそうです。

また、本物同様のフィルム包みも、よりいっそうとレタス感をアップさせています。





シワをのばして書き込む


形状だけではなく、使い方もユニーク。使う際には葉をちぎってからシワを適度にのばして書き込むようです。一体どんな風な書き心地なのかが気になるところですね。


「東京書けるレタス」は、ユニークな商品を多数取り扱っている、お馴染みのヴィレッジヴァンガードオンラインストアで販売されています。興味のある方は、ぜひチェックしてみてください。

ご家族や親戚、ご友人へのちょっとしたプレゼントでも喜ばれそうですね!

東京書けるレタス – ヴィレッジヴァンガードオンラインストア

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:prtimes.jp

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加