ぼっちになれてゲームに没頭できる「ゲーミングテント」が登場!eスポーツの練習にも最適!

2019.10.5


一人ぼっちになれてゲームの練習に最適!パーソナルスペースを自宅にいながら作ることができる「ゲーミングテント」が登場して話題になっています。

全てを遮断して画面に集中できる空間は、オリンピック種目に加える可能性を含め、世界中で盛り上がりを見せている「eスポーツ」(ビデオゲームを使った対戦)の練習にもうってつけだと思います!




ゲーム用途に特化


プロのゲーマーになると1日の練習時間は約8~14時間にも及ぶと言われ、肉体的にもかなり過酷です。そんなゲーマー達のために開発されたのが、「ゲーミングテント ゼストランサー」。

出典:rakuten.co.jp

デスクやチェアを中に設置して、ゲームに集中できる空間を簡単に作ることが可能です。周囲との接触を完全に遮断できますし、これは本当に集中できそうな環境ですよね。

出典:rakuten.co.jp

さらにスゴイところは、これだけの大きさの物が手軽に持ち運べるということ。すぐに折りたたむことができます。

出典:rakuten.co.jp

出典:rakuten.co.jp

ゲームではなくとも、パソコンを置いて仕事をする分にも良さそうな環境ですね。ちなみに側面部分は開閉式で開け閉めができ、天面や正面も開け閉めができます。換気も手軽にできますね。

出典:rakuten.co.jp




eスポーツの練習にも最適!


日本ではまだ認知が浸透していないeスポーツですが、世界中でさまざまな大会が開かれるなどeスポーツ市場は伸長しています。

アメリカでは、国が「eスポーツ」を「スポーツ」として認めており、「プロゲーマー」が「スポーツ選手」であることを認めていますし、韓国や中国でも「eスポーツ」は浸透していて、市場規模も年々拡大。日本ではまだまだですが、これから盛り上がっていくだろうeスポーツの練習をするためにも、このテントはうってつけだと思います。

ぼっちになれてゲームに没頭できる「ゲーミングテント ゼストランサー」。気になる方は、ぜひチェックしてみてくださいね!

ゲーミングテント ゼストランサー – 楽天市場

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:rakuten.co.jp / Twitter(@_gekikagu) / Twitter(@kingjim)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加